和晃BLOG

2021.11.26

ビッグシティ名古屋

 住所は小牧市、職場は瀬戸市
普段の生活であまり名古屋市内に行くことがありません。
行ったとしても、春日井市か守山区くらい。
あとはお参りで東別院かな。

なので、たまーに市内に行ったり
大須の商店街とか行くと
ビッグシティ感に揺さぶられます。

もちろん、ほかの主要都市の方がでかい事は重々承知ですが
田舎育ちの私にとって名古屋の中心辺りは
なんというか・・・

疲れます。

お店一つ選ぶにしても
チョイスが多い

服を買いに行こうもんなら
途中で諦めてしまいそう。

最終的にはイオンモールで
良いじゃないかと思ってしまいます。

むしろイオンですら嫁の買い物に付き合って
店内をグルグル回っていると
広すぎて行き倒れそうになり
すぐにミスドに入って休憩してしまいます。

自分の服は基本的にユニクロで買える物で十分だし
他はイオンモールに2店好きなショップがあって
近くに行きつけのセレクトショップが1店あるので
これで全部OK
あとは立地的に土岐のアウトレットが近いので
年に数回行きます。

そもそも、普段は仕事着があって
週末だけ着る事を考えると
そんなに服いらないんじゃないかなぁと思ったり
でも決してオシャレがキライな訳じゃないんです。
色や素材の組み合わせ
既存の服とのコーディネートは綿密に考える派なので
服を買いに行く時にはかなり具体的に
どんな色のどんな服って決まっています。

なので、お店に入る
目的に近い物探す
気に入る→試着→買う
気に入らない→次いく、もしくは終了

下手すればショップに入って10分後には買い物終わります。

多分人が多い所とか
密度の高い空間が苦手なんでしょうね。

なにしろ育った環境は隣近所はなく
裸で庭の洗濯を干していても誰にも見られないし
天敵はイノシシとカラスとアライグマ

そらーあかんわな

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。