和晃BLOG

ネットショップ

2020.11.13

ヤフー新ストア構築について

ヤフーショップいろいろ変わるみたいですよ! 

和晃ではたまたま、3日ほど前からyahoo出店を計画していましたが・・・

現在のショップデザインはストア毎に自由にデザインができる為、

ちょっと行きすぎちゃってカートどこ?みたいなショップも多々あります。

家電屋さんのチラシみたいに、わっちゃーとしてたりしますよねー 

(別に家電屋さんのチラシを否定してる訳ではないですよ!むしろ見るの好きだし!)

それがユーザビリティを重視して、新ストアデザインに移行するそうです。

なので、既存店さんも来年の1月中(※予定)に変更する必要があるのです。

もうちょっと前に出店してたら二度手間になるところでした!

せっかくなので、新ストアでデザイン構築をはじめ、

Amazon様よりのシンプルデザインに寄せるようなので、

ショップのイメージもモノトーンにしてすっきり爽やかに構築しました。

でも、無料バージョンだとベースのCSSを触れないのでちょっと不便 

しかしヤフー出店って、結構ステップがあって申請まで道のり長いんですね・・・

ちなみに看板画像設定した際にスクロールバー出てくるの何とかならないもんかね!

ちょっと画像いじってぼちぼち出ないようにはしたけど、本文のフリースペースにもやっぱり

横スクロールバーが出てくる・・・750PXよりも幅下げてんだけどね!!

ちょっと不満言っちゃったけど・・・

本申請しましたので何卒よろしくお願いいたします(*´∀`*)

2020.11.09

Yahoo様に参入決定!

 和晃のオンライン化が着々と進んでおります

アマゾン、自社(BASE)に続いて、Yahooショッピングストアに出店!

本実審査OKもらいましたので、ストアデザインを整えて

もう一度審査を経て出店いたします。

Yahoo様のいいところは手数料が安いこと、

Tポイントが使えることですねー

 

ユーザー数はAmazon様が圧倒していますが、

ヤフーショップも根強い人気があります♪

 

着実に安くて良い工具を全国に知らしめる足がかりが固まってまいりました!

もちろん、地元瀬戸を中心に工具の営業はちゃんと行っておりますよ

引き続き販路拡大頑張ります!

2020.11.06

Amazon様の真贋調査キター!

 ある日のことAmazon様からこんなメールが届きました。

出品者様

ご利用のAmazon出品用アカウントを一時的に閉鎖し、出品情報を削除させていただきました。

以下の問題が解決されるまで、出品者様へのお振込みは保留されますが、アカウント残高はそのままとなります。

この措置がとられた理由

Amazon のビジネスソリューション契約の第 3 項に従って、

出品者様のアカウントは真贋の疑いのある商品を出品しているため停止されました。

該当の商品の一覧は、本 E メールの最後で確認できます。

~以下略~

な、なんですとーーーー!

やっと販売が動き出したところで、アカウント停止 

詳しく調べたらアマゾンでは健全なマーケットを構築するべく

特に新規出店者に対しランダムで商品を3種類ピックアップし

その入荷ルートが正規であるかの確認がくるとのことです。

 

こうなってくると、アマゾンのセラーセントラルのヘルプに入っても

アカウントを復活させるためだけの手順しか操作できず

質問をしても、固定のメールで返信がきます。

該当商品を削除しても、出品を取り下げても効果なし。

アマゾン様から要求される証明資料を提出し、改善案をお届けしないとアカウントが完全に凍結されます。

 

ただ、和晃も社員は個性がありますが、健全な会社であることは間違いありません。

仕入れ元から届いている請求書を提出すると、一時間もたたないうちにアカウント復活!!

ちょうど該当の商品が販売された直後なので、かなり焦りましたが、

お客様にも無事出荷できましたし、健全性を証明できたので一安心 

アマゾン様これからもよろしくお願いします!

でも、お手柔らかに・・・・

2020.11.05

蝶のように蜂のように

 アマゾン、自社サイトに続き

ヤフーショッピング参入計画スタート!

ユーザー数が圧倒的に多い分、競合も強いAmazonさん

出品制限も一部あるので、新たな手札を増やすべくヤフーさんを開拓します 

そもそもTポイントユーザーはかなり多いので、貯めたポイントを

ヤフーショッピングで消化する方は多いのではないでしょうか?

 

あまり風呂敷を広げすぎると管理が大変かもしれませんが、

アマゾンさんは出品簡単だし、自社サイトはそれをちょちょっとコピーするだけなので

両方に1商品をアップするのは数分の作業です。

 

最初はたくさんアップしなくてはいけないので、初期作業は大変ですが、

もっと大量にアップした後だと腰が重くなっちゃいそうなので、良きタイミングかと

 

地元の瀬戸では老舗の工具屋さんとして直接営業マンがお伺いし、

ネットを介して全国のユーザーさんに卸業者として販売もできる。

今更かもしれませんが、後発が不利とは限らないのがオンラインの世界

やらない限り良くも悪くも結果は見えてこないので、まずはやってみよう

うまくいかなければ判断早く戦略的撤退 

イメージは世界チャンプの格言

「Float like a butterfly,Sting like a bee.」

カッコイイね!!

2020.10.30

旋削チップってかっこいい

いよいよ仮社員期間が最終日を迎えたはずの山田です。 

ある目的の為に追求したデザインって

無駄が無くてかっこいいと思うんです。

僕は異業種からやってきたので、実物を手に取ったことがなく

もともと工具とかが好きもあいまって

眺めるだけで非常に興奮する稀なタイプです。

特に旋削チップのフォルムが尊い

 

※京セラさんのCA5シリーズ

なんかもう、たくさん集めて魔法の扉とかにはめ込んだら

どーんと開くやつじゃないですか!!

材質も超硬合金、コーテッド超硬、サーメットなど様々な用途に合わせて使い分け

切り込みのサイズに合わせてサイズを選定したり角度を調整したり

適切なチップを選ぶことでワーク(素材)になめらかな曲線や凹凸の削り出しを行える。

イメージはコケシの削り出しですよね!!

公式ショップでは旋削チップの販売も開始予定です!

基本的には在庫のあるものを載せていくので、

営業日のご注文はできるだけ即日発送しますよー

個人の眺める用コレクションにもどうぞ( ´艸`)ムププ

2020.10.29

ネットで買い物は当たり前

 和晃では新たな試みとして

自社ページでの販売とAmazonに出店をいたしました。

開店後最初の注文が入った際は浮足立ちまくりでしたが、

改めて考えるとネットショップってすごいですよねー。

 

25年ほど前はインターネットで物なんか売れるかーい!って

実物見ないで買うやつ怖すぎw みたいな時代でした。

楽天も立ち上げ当初は三木社長の知人やツテで数店から出発しましたし

当時出店した人も、半信半疑とお付き合いだったでしょうね。

そんな中迎えた2000年、yahooが日本史上初の株価1億円!

日本中に衝撃が走りました。

そして同年4月楽天上場!

まさに日本中にIT旋風が巻き起こったんですね。

 

時を戻して現在・・・

ネットで買い物できないやつ情弱すぎて草

そんな良く分からない言葉で馬鹿にされます。

 

今やGAFAなんて呼ばれて世界の巨頭になりつつあるAmazonさん。

とにかく言いたいことは、ちょーーーっとだけ販売手数料高くないですか?

 

でも販売経路を確保してもらえるし、出品簡単だし、

他のところより便利だし、ヘルプセンターすぐ繋がるし

そもそもカッコいいし好き

2020.10.26

商品開発

タイトルずばり商品開発がこっそりと始動!

和晃は瀬戸を中心に切削工具の専門商社として45年の歴史があります。

しかし商社とは「カップラーメンからロケットまで」という言葉があるように

どんな商材も取り扱えるスーパーショップなのです

 

和晃も町の工具屋さんとして、様々なニーズにこたえるべく

そして新たな商材を販売すべく新しい一歩を踏み出してみようといろいろ試みてます

経営目標にも掲げた「地元貢献」

そして専門商社という概念から脱却し新しい商材を取り入れる「柔軟な思考」

新しいことを楽しんで目標を掲げる「躍動する精神」をもって

「あくなき挑戦」を進めていきます!

 

これらを合わせた現在開発中のサンプル商品が今週中に届きます。

 

 

        ※新商品イメージ図

 

どーなるかなー?今後の進展を乞うご期待

2020.10.23

検索上位を目指す

 本日ネットショップに出品を開始して約1週間

遂に商品が売れましたー

浮足立ってる和晃です

さて、「和晃」というワードで検索をかけると

Googleでは13番目に公式ホームページが入ってきます。

今回、サーバーも変わってHPをリニューアルしましたので、

改めて上位表示を狙うべくSEO対策を試みております。

やはり切削工具や工具、瀬戸などのワードを絡めた際に

上位表示されるのは希望ですが、そもそも自社の名前で一番上じゃないのは

ちょっと寂しいですよね

まずは、各ページごとに見出し(H1~)などの情報が適切に入っているか。

表示されたときに出る説明文(meta description)はちょうどよいか。

文章や内容は充実していて、見る側がわかりやすいか。

この辺りを中心にテコ入れをします。

するとどうでしょう2ページ目だった和晃が

1ページ目の2番目に上がってきたではないですか

出品して売れる、調整して上がる

やはり効果が見えるとやる気が出ますねー!

これからも引き続き頑張っていきます

2020.10.22

オンラインストア試用スタート

 おはようございます!

瀬戸から世界を目指す和晃株式会社

試用社員の山田です

ホームページをリニューアルした際に

公式オンラインストアも試用運転を開始いたしました!

試用段階のため、商品ラインナップの整理ができていませんが、

随時アップして整えて、調整していくといった感じになります。

もちろん実際に購入もできますので皆さまのご利用お待ちしております!

ちなみに今回ストアとして利用しているのは

誰でも簡単に基本料無料でオンラインストアを開設できる

「BASE」というカートを使用しています

(商品整理のカテゴリ制作中・・・)

カテゴリなど随時調整を図って整えていきますが、

もしかすると公式ホームページに別途作り直すかもしれません!

何しろ試用運転なので温かく見守ってくださいね