和晃BLOG

2022.01.19

大寒なるもの

 遂に到来します。

大寒なるものが!!

暦上一年でもっとも寒い日と言われる
1月20日
そして、今朝の気温は各地でマイナス
もちろん瀬戸市でも出社時に気温を調べると
-3℃

まだ、冷蔵庫に入ってた方が暖かいわ!!
もはや野菜室なんて、日中よりも暖かい。
そう考えると冬こわっ!!

でも、これを乗り越えると徐々に暖かさに向かっていくと思うと
前向きになれます。
そして、せっかくなので大寒にすると良い事なんか
調べてみましょう。

「寒の水」

「寒の水」は大寒の朝に汲んだ水で、
細菌などが少なく、お酒づくりなどに使われてきました。

また、寒の期間の水は霊力があるとされ、薬として飲む習慣もありました。

なるほど大寒の朝一の水ですか
キンキンに冷えているでしょうね。
薬どころかお腹がゆるくなってしまいそうなんですが・・・
現代っ子でごめんなさい。

昔の人はこんな日に滝行とかしたらしいです。
一番寒い日に気合をいれて寒い修行をする。
それこそ精神修行の極致!!


ニッポンジン クレイジーね

あ、あとこの日にとれた食材は良いらしい!
卵とかは特に良いみたい。

んまぁ、いろいろあるけど
そんな寒いならモコモコのパジャマ着て
こたつに寝転がり
マメとかイチゴ食って過ごしたい。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。