和晃BLOG

2021.10.20

セアカゴケグモに注意!

ニュースで報道されていましたが
セアカゴケグモの目撃情報が増えてるそうです!

愛知県では増加しすぎて集計が追いつかず
統計を中止してるくらい!

特にベンチの裏や自動販売機の下、
住宅ではブロックやフェンスの隙間、
エアコンの室外機の下など、
人の膝より下に巣を作る習性があり、
一般的なクモより下にいることが多いとのこと。

咬まれた時は、針で刺されたような痛みを感じ、
その後、咬まれた場所が腫れたり、熱く感じたりします。

 症状のピークは3~4時間で、数時間から数日で軽快しますが、
時に脱力感、筋肉痛、頭痛などの
全身症状が現れることがありますので、
医療機関で治療を受けることが必要です。

もともと国外からやってきた外来種ですが
なかなか人目につかない所で繁殖するので
駆除が難しいようですね。

子供たちが遊んでいて
うっかり触ってしまうと恐いので
しっかり注意喚起しなくてはいけません。

ちなみにこのクモの名前
ゴケグモとお変わった名前ですけど
漢字で書くと後家蜘蛛
毒性が強いこのクモは致死性も高く
旦那さんが噛まれて亡くなって
奥さんが後家さんになるという事らしいです。

なんか漢字にすると途端に怖いわ・・・。
とにかく明らかにおっかねぇ雰囲気の蜘蛛なので
早々、見つけても触らないとは思いますが
ヤル時は素手ではなく軍手とか
踏みつぶすとか
思い切っていきましょう!

油断するとヤラれます。
 

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。