和晃BLOG

2021.06.30

雨にも負けず

先日、梅雨入り宣言のタイミング
東海地方間違えたんちゃう?なんて
ブログでも書いてましたが
今年の梅雨は空梅雨といっても過言ではないほど
雨が降ってない気がします。

まず仕事中に雨に濡れて大変ってのが
一回しかなかった。
というか、そもそも晴れ多い。

ここまで雨が少ないと逆に心配になりますよね。

では、梅雨に雨が降らないとどうなるのか!?

 最初に思い浮かぶのは農作物への影響ですかね。

基本的に水分が少ないと
実の大きさが小さくなりがち。
サイズが落ちる=価格が落ちるんですよね。

でも、もともとブドウとかって乾燥地帯の果物だから
雨が少ないと糖度が上がるとか聞いた事があるような・・・
去年スイカ育てた時も、雨が多いと味がぼけてでっかくなる
収穫前は2~3日水やったらあかん!と言われました。

おそらく、みずみずしさが売りだったり
葉系の野菜は水分が不足すると
見た目的にアウトになりそうだけど
果物とか味が凝縮する可能性もあり??

ちなみに去年のスイカは
小玉スイカを植えたのに
大玉だと勘違いして収穫時期を大幅に超えて放置して
でっかくならないから水いっぱいあげて
最終的にぐちょぐちょに割れてしまい
息子とチーンってなってました。

種から植えたのにな・・・

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。