和晃BLOG

2021.01.19

瀬戸の学校

今年の四月から瀬戸のSOLAN小学校が開校しますねー。
株式会社立の学校ということで
非常に注目されています。

もともと株式会社教育システムさんは
学校の教材やアプリ開発をしている会社さんで
世界で渡り合える日本人を育てたいという理念の元
運営を行っていくとの事です。

少子化が進む中で教育に力を入れることは
将来を見据えたうえで非常に重要なことだと思います。
英語はもちろんの事、アフタースクールにも力を入れており
子供たちの主体性を育むという姿勢が素晴らしい

本来子供が持っている個性を伸ばすような学校になるといいですね  

校舎も開放的でグランドも人工芝
今までの学校にはない伸び伸びとした環境は
学校に行くのが楽しみになるのかもしれません。

ただ、一般的な公立に比べると授業料が高いのは
仕方ないことなのかな?

世帯収入と子供の教育レベルが比例してしまう現状を
これからどう打破していくのか
もしくは、SOLANさんの様な学校が標準化されて
日本の教育環境が進化していくのか
これから先が非常に楽しみです

教育が実を結ぶのは時間がかかり
結果が分かるのは卒業生が大人になった時にどんな人物になっているか
ここで育った子達はどんな人生を選んでいくのか
少なくとも教育業界で瀬戸に注目が集まっていることは間違いないです!

頑張ろー瀬戸!

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。