和晃BLOG

2020.11.26

三河攻め

知る人ぞ知る瀬戸の猛将 牧野伸二

 

令和二年十一月二十四日

三河の国は拳母藩(豊田市)に単身突撃 

戦の舞台は「京和カントリー倶楽部」

 

十四振りの三尺六寸に至る大太刀(クラブ)を携え

流行り病の徹底対策 !

社会的間合いを万全確保 !!

 

 

 

 

 

 

 

       ※写真は社長ではありません

 

 

結果は知らないけどコロナ対策しながら

イベントや交流会も大変だー

 

 

そして合戦場で有名武将と記念撮影

※写真はチンパンジーではありません

!万全を期して撮影の瞬間だけマスク外させてもらってます!

 

ミスタードラゴンズ 立浪さん!

掲載ご快諾頂きありがとうございましたー

 

我々、和晃もフィールドは違えど

立浪選手の様に活躍したいですね!

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。