和晃BLOG

2020.11.02

検索上位を目指す ~その2~

改めまして本日より正社員の山田です!

和晃という単品のキーワードで検索しても

1ページ目に表示されていなかった公式サイトですが、

やっと2~3番手に食い込んできました。

どっちにしても、せめて1ページ目にいれば

検索してもらった際に分かりやすいので十分かと思います。

それに、和晃ランキング1位の

京都の和菓子屋和晃さんの酒まんじゅうめっちゃ美味しそうだし・・・

いや、夢見小路もかなり美味しそう

 

さて本題はここからです。

和晃がホームページを持っている理由を明確にします。

・エリア内外からの新規顧客獲得

・オンラインショップでの販売

この2点のみです。

そうなると、お客様視点で検索した際にどんなワードを対策したらよいか見えてきます。

狭い範囲→大きい範囲で並べると

「瀬戸」+「工具」or「切削工具」

「愛知」+「工具」or「切削工具」

「工具」or「切削工具」+「安い」

こんな感じでしょうか?

以前の様にこのキーワードをページ上に何%出現して~は

意味があまりないので、あくまでこの検索をされた時に

ユーザーが知りたい情報として適切であるかが大切です。

 

瀬戸の工具と検索をした際に、お客さんは安くて対応の良い会社を探したい

それをしっかりとアピールでき、かつ情報が見合っているか。

ビッグワードといわれる広い範囲で検索された際の

「安い」「工具」

どうして安いのか、どんな商品を取り扱っているのか

これが見えないとお客様はページを開いても、

なんだ、ただの会社案内かで終わって直帰してしまいます。

ここまで書くと今後のホームページの方向性が分かってきますね!

かなり長いブログになってしまいましたが、まずは瀬戸の工具で上位を目指しまーす

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。