和晃BLOG

2021.09.17

保存のデジタル化

ペーパーレスが叫ばれる昨今
皆さんの主な記録手段は?

スマホでLINEをメモ代わりに使ったり
メールの下書きを利用したり。
メモアプリで管理したりPCに保存したり。
今は紙を使用しなくても
様々な方法で文章やデータを保存する事ができます。

でも、その保存期間てどれくらいでしょうか・・・?

スマホに保存した場合
落とした → 終了

場合によっては数秒かもしれませんね。

PCにテキストとして保存
データを保存するハードディスクの寿命はおよそ
約26,000~35,000時間
これを超えると故障したり
データの消失に繋がります。
まぁ使用頻度が高いPCであれば数年という所ですね。 

磁気テープに保存

いわゆるビデオテープだったり
カセットテープだったり
環境が良ければ50年保存できるようです。

CDなどのディスクに保存
100年までは推定値で保存が可能らしい!

 

ここまではデジタルな方法ですが
これをアナログな手法に変えることで
爆発的に寿命が延びます

 

紙に書く
およそ紀元前500年ほど前のの書物が現存しています。
保存可能期間が急激に伸びましたね!
寿命が2500年程は証明されました。

紙以外に書く

紀元前3300年のメソポタミア文明
中学生くらいで習いましたねー!
この時に粘土板に記録された文章が
今の所、世界最古の現存する文章だと思われます。

岩壁に描く

インドネシアの洞窟に描かれた
イノシシの壁画
約4万5000年前

 

結論

大切な事は洞窟の壁に書け!

※勝手に人ん家の洞窟に書いちゃダメだぞ!

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。