和晃BLOG

2021.07.29

土用の丑の日

昨日 28日は土用の丑の日
うなぎを食べようぜ!って日ですね。

子供の頃は土曜と混在して、
一体いつの話なのか良く分からなかったです。

いや、むしろ高校生ぐらいまで
土曜日だと思ってました。

割と有名な話ですが
この日にウナギを食べようと提案したのは
かの有名学者、平賀源内さん
歴史の教科書にも出てきましたねー。

夏の食欲が落ちる中
ウナギが売れないーと源内に相談すると
「本日、土用丑の日」
こう書いて店先に出しとけーと。
結果、大繁盛
翌年から真似する店続出
そして全国へ
日本初のキャッチフレーズによる
マーケティングの成功例じゃないでしょうか?
※でも源内とこの説を繋ぐ証拠はないらしい!

多才な平賀源内さん
芸術や鉱物にも見識があり
国内で始めて天然の石綿(アスベスト)を発見し
製品開発も行ったそうです。

なんか、Wikipediaとか見てると
めっちゃ面白そうなおじさんです。

ちなみに、山田家でも昨夜はウナギ
スーパーで買ってきて
美味しく温める裏技みたいなのをネットで調べて
じっくり焼いてウナ丼にしましたー。

一回お湯で煮るのがポイントです

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。