和晃BLOG

2021.05.27

五月病かもしれない

例年より梅雨入りが速く
ジメジメした日が続きますが
皆様いかがお過ごしでしょうか?

そんな季節感の少しずれた五月も終盤を迎えますが
体調は万全でしょうか?

なぜならば暦を病名に唯一もつ
五月病なるものが世の中には存在するのです。

昔っから聞いたことはありますが、
実際どんな病気なのでしょう。

私が持っている浅めの知識ですと
ゴールデンウィークの連休が明けて
仕事とか学校に対するやる気が復活しない。
あとは四月からの新しい環境に馴染めず
気分がしずみがち。

こんな感じです。

改めてGoogle先生に聞いてみよう!

五月病は病院などで使われる正式な病名ではありません。
医学的には、適応障害、うつ病、パーソナリティー障害、
発達障害、パニック障害、不眠症といった病気などがあります。
五月病の原因で一番多い病気は適応障害です。

はい!
まず病名ではない

とりあえず上記の様な精神的にくる系の病が
この時期に発症しやすいということですね。
それでは、どんな人がかかりやすいのか?

 

性格的に
几帳面でまじめ
責任感がある
すべてをきちんとしようとする

どうしよう、かかっちゃいそう。

いや、かかってる気がする。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。