和晃BLOG

2021.03.18

瀬戸市南国説

ある日、和晃の代表
牧野がこんな事を言い出しました。

観葉植物はヤシみたいなのがえぇ
そっこら中に生えとるけどなぁ

・・・?

いや、ヤシなんて生えてないでしょ?
ここ瀬戸っすよ?
「なにがぁ、そっこら辺にどえらぁ生えとるがや」

あんまり見たことないけど
庭の植栽のことでしょうか?

社長曰く
そうではなくて、林の中に生えてるとのこと
つまり、野良ヤシです。

ヤシって、ヤシの実からにょきって生えるんですよね?

ってことは、誰かがヤシの実を林に放り投げてるんですか?

 

いやぁぁ
無いわぁぁ

そんな画無いわぁぁ

ということで、社長と一緒に納品で周る際に
道路脇を観察

 

・・・

 

・・・・・

 

!!

 


んん!?

なんか

ヤシっぽいのがいる!!

それからよく見ると
なんかそこら辺の林やら河原に
ヤシっぽいのが生えてる!!

いや・・・

いやいやいや
ヤシの実転がってるとこ見たことないよ?
そんなはずは・・・

・・・

でも、よく思い出してみると
すれ違った学生たちの会話で
ヤシの実に当たりそうになったとか

ホームセンターにいた奥様達が
燃えるゴミに出すと持ってってくれないとか

そんな話をしてたような。。。

あれ?昨日自販機の横に
ヤシの実落ちてたっけ?

 

・・・

 

 そうか!
瀬戸って実は南国だったんだ!

  

納得♪

 

※ちなみにあれはヤシではなくシュロでした

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。