和晃BLOG

2021.03.03

瀬戸の花嫁

おとなり長久手市は
平均年齢が最も若い市として有名です。 

婚姻届けをだすと
「長く久しく手をとって」
的なキャッチフレーズ入りの証明書がもらえるみたい。
なんだか市が二人の結婚を祝ってくれてる様で素敵ですねー。

瀬戸の市役所でも何か特別な事ってあるんだろーか??
公式ページの戸籍係の所を見ても
それっぽい事は書いてないね。

ところで、何度か市役所に
伺ったことがありますけど
めっちゃ綺麗ですよね 

特に一階の吹き抜けテラス部分


シビックスエリアっていうらしいけど
ポテンシャル高いよね

例えば、瀬戸は市外から新生活を始める方を誘致しつつ
新婚さんで結婚式をしていない方とかがいたら
このスペースで挙式をしてしまうのはどうだろう?
瀬戸市在住、もしくは新居を構える方には
会場費無料+神父役は市長みたいな 

本人負担は基本的に衣装代とメイク代
オプションでカメラマン
瀬戸市のHPで紹介していいのであれば
広報費用としてカメラマン代金半額負担とか

このスペースからバルーンリリースとか皆でやったら
画的にいいよね。
遠くからみたら市役所の屋上から
風船が大量に出てくるとかオモシロイ

でも・・・

冠婚葬祭の手配って大変ですよね。
なかなか市の職員だけで簡単にやれる物でもないですし。

どこかに、瀬戸市に貢献しようと意欲があり
その手の事が諸々分かってるような人がいればいいんですが・・・。

ハイ('ω')ノ
タケコプター

 

瀬戸市の企業アンバサダー
和晃の山田です。

わたくし経歴がホテルの会場&婚礼を担当しておりまして
冠婚葬祭全部手配できますよ~
(●´ω`●)ニンニン

ぜひ瀬戸市からのオファーお待ちしてます。

ほいで・・・

瀬戸の花嫁って

瀬戸内海の瀬戸なのね!!

タイトルだけ聞いたことがあったから
てっきり瀬戸市のことかと思ってた・・・

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。