和晃BLOG

2020.12.16

スマートライフを送りたい

 「アレクサテレビをつけて」

一人で家にいる時ちょっと言ってみたりします。

アレクサ持ってませんけどね!

いわゆるスマートライフに憧れてます
そもそも何ができるのでしょうか?
一日を振り返って、
IoT化されたスマートライフを
イメージしてみましょー!

「起きたとき」
カーテンを開ける
テレビつける
音楽の再生
挽きたてコーヒーを入れる

「外出時」
玄関の鍵をかける
カメラでペットの見守り機能
切り忘れた家電の電源を切る
どっかに忘れたカバンの場所を特定する
固定電話をスマホで受ける
お掃除ルンバを動かす

「帰宅」
事前に空調を調整
鍵開ける
プロジェクターと連動して照明が変わる
外出時に予約しておいた録画を見る

などなど・・・

じゃー家電を全部買い換えないと
いけないのかといえば
実はそうでもないんです
赤外線のリモコンを使った家電は
スマートリモコンで一括管理
コンセントのタップを
wi-fi対応に交換するだけで電源管理
もちろん、Google nestやアレクサがあれば
音声で対応できますし、
なくてもスマホで管理できちゃいます。
そう考えるとスマートライフデビューの敷居が
低くなった気がします。

我が家ではチャンネルを変えたい時に、
しょっちゅうリモコン探しをしています
よくあるのは
ソファーのクッションの隙間
難易度高めは
冷蔵庫の中

もーね、そんな時一言で済むんです。

「OK Google 10チャンネルに変えて」

これでリモコン無くしたままでも平気!
(良くはないけど)

参考にしたサイトは
+Style(プラススタイル)さん
まずは電源タップから
デビューが良きですね

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。