和晃BLOG

2020.12.14

ベスト写真

先日娘が七五三を迎え
犬山にある大縣神社の摂社
姫之宮神社に
お参りしに行ってきました。
3歳の頃ぶりですが
大きくなったもんです。

ちなみに息子の場合は小牧の
田縣神社にお参りにいきますが
こちらは天下の珍祭と言われる
「豊年祭」があり
今や海外からはFOXニュースとか取材にきて
外国人観光客が
溢れかえっている大人気イベントです。
何がすごいって直径約60cm、
長さ2mに及ぶご神体
を担いで練り歩く様!
2021年3月15日に開催されますので
愛知在住で見たことない人は
絶対一度は行くべきイベントです。

当日のお参りとは別に
記念写真の撮影を別途検討しているのですが、
例年、写真館的なところで
家族写真を撮影します 
とってもキレイに撮ってくれるし
何にも不満はないのですが、
先日リンク集にも掲載しましたが
fotowaというサイトを見つけて
フォトグラファーに直接来てもらい
撮影してもらうという手段を
初めて知りました 

もちろんフォトグラファーを
手配できるのは知っていますが、
なんかプロの仕事というか、
個人で頼めるイメージでは
無かったんですよね。
このfotowaさんの仕組みは
フォトグラファーとマッチングできるサイトで
作風を見て選び、
直接来てもらって撮影します 

だから、コスモス畑で自然体な家族写真や
夜景の街並みをバックにもできるし
夕焼けのビーチで
素敵な写真を撮影することも出来るんです
フォトグラファー側もたくさん指名が欲しいので
逆にいろんなシーン、
ポージングの提案をしてくれて
パフォーマンスを追求してくれるそうです。

ちなみに料金は平日なら19,800円で
フォトグラファー指名料、75枚以上の写真データ、
撮影時間60分、出張料が含まれます。
土日だと23,800円だそうです。

すんごく気になるサービスです。
今回の家族写真の選択肢が
大幅に広がった感じがします

でも、豊年祭背景に撮影すると
どんなフォトグラファーでも
台無しになりそうな気がします。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。