和晃BLOG

2020.11.12

営業同行

新人の山田です!

未経験のわたくしは和晃のスーパー営業マン達に一緒について

いろんな現場を見ながら勉強しています。

分からないワードを聞いて、内容を確認し、現場で実物を見る。

これがおもしろい!

ちなみに昨日覚えたのは「ヘリカル」

ヘリカル加工 (円弧補間、スパイラル補間、軌道補間などとも呼ばれます) は、

軸方向送り (Z) とともに、定義されたピッチで円軌道 (XおよびY) を描く同時移動です。

穴あけ加工の代わりにも使用されます。 

※サンドビックさんの説明引用

んーー・・・・せっかく引用しましたが、ピンとこなかった・・・。

ゴメンなさい

わたくしの理解を言語化すると

でっかい穴開ける時に値段も高くて、でかい切削工具を用意しなくても、

軸本体が弧を描いてちっさい穴から広げていく技術

めっちゃ便利!と思ったけど

刃の長さや、剛性によってはたわんでしまって側面がキレイになるか心配 

何にしても適正な工具選びが大事だし、それを提案する力をつけないといけないですね!

今日も同行行ってきまーす 

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。